カテゴリー
風景写真

清流

夏に那須にある小太郎茶屋に行ってきました。
茶屋のメニューの写真は色々なサイトで掲載されているので、
その茶屋の客席(川沿いにあるテーブルとイス)から見られる清流を撮影しました。
こんな感じです。

DSC00570_540_sg

SS:0.6秒,F18,ISO 100

これ、普通に団子を食べている場所から撮影しています。
ただNDフィルターを持って行かなかったので少し絞りスギな感じはありますね。
いわゆる小絞りボケと言われていますが、光の回析現象によって絞っていくと一定の値から画質全体がボケていく現象がありますが、この画にはそれほど影響はでていないようです。

カテゴリー
風景写真

ミニトマトの赤

以前に撮影したミニトマトを一枚。

SD1 Meriillにて撮影した物を、SPPにてTIFFにして、LR6.3にて調整しています。

13-08-08_tomato_0004_810_sg

SD1の解像感は本当に素晴らしいですね。
 
 

撮影機材:SIGMA SD1 Merriill + SIGMA 30mm F1.4 DC HSN Art
現像:AdobePhotoshop Lightroom 6.3

カテゴリー
レビュー 動画 機材批評

α7sでタイムラプス撮影してみました。

最近のデジカメはデジカメ自身が外部のアプリケーションをインストールして、そのアプリを使った撮影をすることが可能な機種があります。

分かりやすく言えば、スマホのアプリのようにデジカメ本体にアプリをインストールできるのです。

そのアプリは無料だったり有料だったりと様々ですが、必要な人が必要な機能を選択し導入できるシステムなので、自身としては面白いなと思ってます。

Sony α7sも、この機能があるので、自分の好みのアプリを後からインストールすることが可能です。

その中にタイムラプス映像を簡単に作れる・・・というかカメラ本体で生成してくれるアプリがあります。

タイムラプス映像とは・・・・
一定の時間の間隔をあけて撮影した静止画を動画の一コマとし、パラパラ漫画のように連続して見せる事によってつくる動画の事をいいます。

 

以前でしたら外からレリーズタイマーや、一部デジカメにあるインターバルタイマー撮影などを使い、一定の秒数を開けて撮影した静止画をPC等でつなげて動画ファイルに変換していたのですが、このアプリは、その作業をカメラ本体内で行い、動画ファイルとしてメモリカードに保存されます。

若干の慣れは必要だと思いますが、便利なアプリです。

こんな感じに撮影できます。

カテゴリー
風景写真

蓮の花

毎年綺麗な古代蓮の花が咲く場所があります。

こんな場所です。

130706hasu4-168_960_sg

この記事は画像クリックで多少大きな画像の閲覧が可能です。

130706hasu1-157_960_sg

蓮の花は大きな花びらで、早朝に咲く花です。