Nik Color Efex Pro 4

いわゆるプラグインソフトウェアです。
単体では稼働しませんので、必ず親ソフトが必要になります。
現在の最新バージョンではPhotoshop CS3~CS6、Photoshop Elements 8~10、Lightroom 2.6~4(4では不具合が出る場合もあるようです)に対応。
これに加えMacでは、Apeture 2.1.4~3に対応しています。
マルチコアに対応していますので、CPUパワーがフルに使えます。

詳しくはhttp://www.swtoo.com/product/nik/color-efex-pro/になりますので、興味のある方は見て下さい。
ベンダーの取り扱い終了につきリンクはこちらになりました。http://www.niksoftware.com/

URLに変更ありました。(2017/05)
今後はhttps://www.google.com/intl/ja/nikcollection/のようです。

DxOがGoogleから権利を買収しました。
今後はDxOがプラグインとして販売していくようです(2018/06)
https://www.dxo.com/jp

プラグインなので、親ソフトが必要になりますので、リンク先で互換性の確認が必要です。

“Nik Color Efex Pro 4” の続きを読む

糸山千恵 Part2 (SIGMA SD1Merrill)

前回の記事の続きです。

全てRAWで撮影後、SIGMA Photo Pro 5(SPP)にて現像しTIFF16ビットで出力。
その後Adobe Lightroom4(Lr4)にて取り込み、スポット、トリミング、色調などの修正を行い、選別したものをNik Color Efex Pro 4にて仕上げ、Lr4にてJpgに変換、リサイズしたものです。

“糸山千恵 Part2 (SIGMA SD1Merrill)” の続きを読む

糸山千恵 (SIGMA SD1Merrill)

前回のこの記事の通り、撮影会に行ったので、その成果を。

全てRAWで撮影後、SIGMA Photo Pro 5(SPP)にて現像しTIFF16ビットで出力。
その後Adobe Lightroom4(Lr4)にて取り込み、スポット、トリミング、色調などの修正を行い、選別したものをNik Color Efex Pro 4にて仕上げ、Lr4にてJpgに変換、リサイズしたものです。

Canon機でも同様の手順を踏んでいるので、特に問題はありませんでしたが、SPPに関しては、もうちょっと処理が速くなると良いですね。

こちらもご一読ください。

“糸山千恵 (SIGMA SD1Merrill)” の続きを読む