sd QuattroでDNGが使えるようになったので早速撮影です。

sd QuattroがDNGの出力に対応しました。
sd QuattroHは発売時からその機能がありましたが、sd Quattroでは2017年03月30日のファームウェアの更新により使えるようになりました。
こういう対応は大歓迎です。
早速撮影です。

“sd QuattroでDNGが使えるようになったので早速撮影です。” の続きを読む

SIGMA sd Quattro 何にせよSFDで撮影です。

ご無沙汰です。

写真は撮ってますが、なかなかブログを更新せずで怠けグセがなかなか治りませんです。

さて、表題通り、SIGMAのsdQuattro(エスディクアトロ)を手に入れました。
30mmのレンズがついているパッケージです。

このレンズについては以前書いた記事がありますのでよろしければこちらをご覧ください。→SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art
このレンズ、良いレンズだったのですが、機材整理する際にSD1mと同時に下取り等で手放しました。そらSAマウントですからね・・・。

sd Quattroはシグマの特徴であるFoveonセンサーを搭載しています。
シグマ公式サイトに詳しくあります。

ちなみに、このブログもQuattro以前のFoveonセンサーが搭載されているSD1mで撮影した画像が若干ありますので、参考までに・・・
タグに「SIGMA SD1 Merrill」がある記事を表示

“SIGMA sd Quattro 何にせよSFDで撮影です。” の続きを読む

空と川

夏に撮影した景色を何点か。
16mmで撮影した画だけを載せてます。
まずは・・・
2015-08-09_nasu_011_540_sg

SS1/2000,F8,ISO 1600

風景なんで、ある程度絞りたいが手持ちで撮影って事と風を考慮するとSSも速くしておきたい。
ISO1600、SS1/2000なんてちょっと前では考えられない設定ですが、
現像ソフトのノイズ除去も標準設定のまま、まったく問題ない画をだしてくれます。
技術の進歩は凄いです。

ただ16mmですから分かりやすく樽型が出ています。
今は現像ソフト側にレンズプロファイルもあるので、それを当てます。

“空と川” の続きを読む

清流

夏に那須にある小太郎茶屋に行ってきました。
茶屋のメニューの写真は色々なサイトで掲載されているので、
その茶屋の客席(川沿いにあるテーブルとイス)から見られる清流を撮影しました。
こんな感じです。

DSC00570_540_sg

SS:0.6秒,F18,ISO 100

これ、普通に団子を食べている場所から撮影しています。
ただNDフィルターを持って行かなかったので少し絞りスギな感じはありますね。
いわゆる小絞りボケと言われていますが、光の回析現象によって絞っていくと一定の値から画質全体がボケていく現象がありますが、この画にはそれほど影響はでていないようです。

“清流” の続きを読む