最新記事

  • 朝菜栞

    2012年09月05日
    SD1Merrillにて撮影した 朝菜栞さんです。
  • 逢坂南

    2012年09月03日
    こちらもSPPで現像後、Lightroom4で修正し、ColorEfexPro4で補正しています。
  • Magic Lantern

    2012年08月21日
    マジックランタンというEOSのツールがあります。 ファームを書き換えるわけではないですが、色々とカメラに機能を付け加えるものです。
  • Nik Color Efex Pro 4

    2012年08月15日
    Photoshopでコツコツやってきたことを、スグに実現できてしまいます。 趣味の領域ならここまでで充分だと思います。
  • 撮像素子の大きさ比較

    2012年08月15日
    デジタルカメラには、フィルムにあたる部分にCCDやCMOSと言った撮像用の素子が設置されています。シリコンが光を電気に変える性質を利用して電気的に光の強弱を読み取り、様々な計算を経て画像に変換されて、私達は画像として認識できるようになります。 その撮像素子に存在する、光を感じるポイントが画素という言葉で表現されています。
  • 糸山千恵 Part2 (SIGMA SD1Merrill)

    2012年08月15日
    前回の記事に色々と書いてあるので、今回は略画像オンリーです。
  • Startup Delayer

    2012年08月14日
    スタートアップディレイヤーです。 Windowsのスタート時に起動する色々なアプリケーションの起動タイミングを遅らせるソフトウェアです。 このブログで、なぜこの話が必要なのかというと、モニターキャリブレーションでソフトウェアキャリブレーションを行なってる場合、OSがWindowsならば、もしかしたら必要かもしれません。
  • 糸山千恵 (SIGMA SD1Merrill)

    2012年08月14日
    全てRAWで撮影後、SIGMA Photo Pro 5(SPP)にて現像しTIFF16ビットで出力。 その後Adobe Lightroom4(Lr4)にて取り込み、スポット、トリミング、色調などの修正を行い、選別したものをNik Color Efex pro 4にて仕上げ、Lr4にてJpgに変換、リサイズしたものです。
  • シグマ SD1 Merrillとモデル撮影

    2012年08月11日
    価格帯が手頃になったので、シグマのデジタル一眼レフSD1メリルを購入して、色々と撮影しています。 ボディは手頃になっても、シグママウントレンズを新たに購入しなければならないわけで、なかなかの出費になってしまいました。
  • EOS7D New Firm IMAGE MONSTER2.0

    2012年08月07日
    2009年10月発売のキヤノンのデジタル一眼レフのEOS7Dですが、2012年8月7日に大幅ファームアップがあり、機能追加や機能アップがありました。 早速入れてみたので、とりあえず連写機能のテストをしてみました。
スポンサーリンク